snow◇snow

┏━━━━━━━┓
┃ 女神様募集中 ┃
┗━━┳━━━━┛
(*´Д`)ノ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- :: コメント(0) :: トラックバック(0)

fragile-Every Little Thing-

いつもそう 単純で クダラナイことがきっかけで
傷つけてしまうよね 途切れてく会話 虚しいよ

言葉が不器用すぎて 邪魔ばかりする
好きなのに伝わらない こんな想い 切なくて

"愛しい"だなんて 言い慣れてないケド
今なら言えるよ 君のために
となりで笑っていてくれるのならば
これ以上 他に何も要らないよ
出逢えたことから 全ては始まった
傷つけあう日もあるけども
"いっしょにいたい"と そう思えることが
まだ知らない明日へと つながってゆくよ

精一杯 背伸びして 平然を装っていたけど
余裕などないくせに また 笑顔つくってしまった

あえない夜はきまって 淋しさ おそう
好きだから不安になる こんな想い 悲しくて

"守ってあげる"と あの時言ったこと
ためらう気持ちも 嘘じゃないよ
それでも 信じてゆこうとする想い
コワレテしまわぬように 抱きしめていたい

こんなにこんなに 君をすきになって
本当に本当に ウレシイから
たとえば この先くじけてしまっても
にぎりしめたその手を もう離さない
出逢えたことから 全ては始まった
傷つけあう日もあるけれど
"いっしょにいたい"と そう思えることが
まだ知らない明日へと つながってゆくよ


続きを読む >>
:: コメント(0) :: トラックバック(202)

千の夜をこえて-Aqua Timez-

愛されたい でも 愛そうとしない その繰り返しのなかを彷徨って
僕が見つけた答えは一つ 怖くたって 傷ついたって
好きな人には好きって伝えるんだ

「あなたが僕を愛してるか、愛してないか」なんてことは もうどっちでもいいんだ
どんなに願い望もうが この世界には変えられぬものが 沢山あるだろう
そう そして僕があなたを 愛してるという事実だけは 誰にも変えられぬ真実だから

千の夜をこえて あなたに伝えたい 伝えなきゃならないことがある
愛されたい でも 愛そうとしない その繰り返しのなかを彷徨って
僕が見つけた答えは一つ 怖くたって 傷ついたって 好きな人には好きって伝えるんだ
気持ちを言葉にするのは怖いよ でも 好きな人には好きって伝えるんだ

この広い世界で 巡り逢う喜びを言葉じゃ言い表せないね
だから僕達は微笑み 色鮮やかに過ぎる秋をドレミで唄って
冬を背に 春の木漏れ日を待ち 新しく生まれ変わる 誰かを守れるようにと

来た道と行き先 振り返ればいつでも 臆病な目をしていた僕
向き合いたい でも 素直になれない まっすぐに相手を愛せない日々を
繰り返しては ひとりぼっちを嫌がったあの日の僕は 無傷のままで人を愛そうとしていた

千の夜をこえて 今あなたに会いに行こう 伝えなきゃならないことがある
愛されたい でも 愛そうとしない その繰り返しのなかを彷徨って
僕が見つけた答えは一つ 怖くたって 傷ついたって 好きな人には好きって伝えるんだ
その想いが叶わなくたって 好きな人に好きって伝える それはこの世界で一番素敵なことさ




続きを読む >>
:: コメント(0) :: トラックバック(77)

ここにしか咲かない花-コブクロ-

何も無い場所だけれど ここにしか咲かない花がある
心にくくりつけた荷物を 静かに降ろせる場所
空の色映し出した 瑠璃色の海 遥かから聞こえる
あなたの笑い声は よく聴けば 波の音でした

寂しさ隠せずにいるなら 一人になればいい
囁くほどの声で呼んでいるのは いつも 同じ名前

あの優しかった場所は今でも 変わらずに 僕を待ってくれていますか?
最後まで笑顔で 何度も振り返り 遠ざかる姿に 唇 噛み締めた
今はこみ上げる寂寞の思いに 潤んだ世界を 拭ってくれる
指先を 待っている

影が教えてくれるのは そこにある悲しみだけじゃない
うつむく顔を上げて振り返れば そこにある光に気付くだろう

同じ数の出会いと別れ でも割り切れなくて
余るほどの想い出をいつまでも 胸に咲かせながら

雨上がりの道は泥濘るむけれど 今ここに 生きている証を刻むよ
どうかこの涙を しおれかけの花に 喜びの彼方でもう一度咲けるように
願いは海風に 吹かれて大空へ やがて小さな 虹をわたるよ
いつの日か その足で

ここにしか咲かない花 ここにしか吹かない風
ここでしか聴けない歌 ここでしか見えないもの
ここにしか咲かない花 ここにしか吹かない風

あの優しかった場所は今でも 変わらずに 僕を待ってくれていますか?
ふいにこみ上げる 寂寞の想いに 潤んだ世界を拭ってくれる
雨上がりの道は泥濘るむけれど 今ここに 生きている証を刻むよ
いつかこの涙も 寂寞の想いも 忘れ去られそうな時代の傷跡も
燦然と輝く あけもどろの中に 風が運んで 星にかわる
そんな日を 待っている

続きを読む >>
:: コメント(0) :: トラックバック(0)

WinterLove-BoA-


冬の妖精たちが 輝き舞い降りてくる
何もすることないから 笑顔の写真くちづけた

約束した映画の長い列に 二人してもう並ぶ事はないの
だけど心はそばにいるから 友達にもMiss youもう二度と戻れない

あなたが好きで 会いたくてキスが100億の雪を伝うの
何処かで偶然にめぐり逢える日まで 忘れなくてもBaby好きでもいいですか?
ずっと忘れない

たった一人ぼっちの 自分に気づいた瞬間
本当の淋しさがネ 溢れてはまた込み上げる

人を愛すそんな想いを今 大切だって忘れないって思う
このアドレスを何度変えても その声も夢も私を離れないの

時が流れて 違う恋をしてもあなたを想い出すでしょう
出逢えた運命が交わした温もりが あなたで良かったって心から居えるよ
いつか会えるまで

未来派Can't stopやって来る 悲しいほど 速く Forever
幸せだって 傷ついたって 誰かを愛するとき
Just alive

あなたが好きで 会いたくてキスが100億の雪を伝うの
何処かで偶然にめぐり逢える日まで 忘れなくてもBaby好きでもいいですか?
ずっと忘れない

続きを読む >>
:: コメント(0) :: トラックバック(0)
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Template by MemoryLife